スポンサーリンク



結納や顔合わせをするときのレストランの選び方

交際していた二人がプロポーズを経て結婚をすることになった時、まずは結納をする、または両家の顔合わせをすることになりますが、その際に結納はどのようにするか、そしてどこで行うかは皆さんとても悩まれるのではないかと思います。結婚となると自分達二人の問題だけではなく、両家の問題にもなってくるので、結納するのにふさわしいそれ相応の場所を選ばなければなりません。ここでは、そんな結納や両家の顔合わせをレストランでおこなおうと考えている方に、どのようなポイントを押さえて探せばよいのか、そしてどのようなレストランがふさわしいかなどをまとめてご紹介したいと思います。

結納とは?

結納とは、双方の家が婚姻関係を結ぶために行われる伝統的な婚約の儀式です。結納の際には一般的に新郎の家から新婦の家へ結納の品を納めます。もしも新郎側が新婦側へ婿に行くようであれば新婦の家より新郎の家へ結納品を納めるというように、自分の名字が変わる側へ結納の品を贈ると考えるとわかりやすいかもしれません。本来は帯や着物地などに縁起物を添えて贈ることが主流でしたが、現在では結婚の際に必要なものをそろえてくださいというニュアンスで「結納金」として金銭を贈ることが一般的となっています。

 

結納にはどのような事をするの?

結納とは、双方の家が婚姻関係を結ぶために行われる伝統的な婚約の儀式です。結納には昔ながらの「正式結納」と現在主流となっている「略式結納」の二種類あり、さらには地域によっても違いがあります。昔は両家を取り持つ仲人を立てて行う正式結納を行うことが多かったのですが、現在では仲人は立てず結納の日に両家が集まりその場で結納品や結納金を贈る、略式結納を行う方が多くなっています。

両家顔合わせとは?

両家の顔合わせとは、上記のような結納の儀式を行わず、新郎新婦となる二人の家族が集まり食事会のみをすることをいいます。この場合はどちらの家が招いて食事会をするということではなく、結婚をする二人が両親を招いて食事会をすることが多く、結納よりは形式ばった儀式がないので、よりカジュアルな雰囲気で行われるのが一般的です。

結納・顔合わせをするときのレストランの選び方

結納はレストランでおこなおうと考えている方にどのようなことに注意して場所選びをすればよいかなどをポイントを押さえてご紹介したいと思います。

●レストランの種類

レストランと言ってもその種類はさまざまです。結納で多く選ばれるのは老舗の料亭やホテルの中のレストラン。両親の好きな料理やアクセスしやすい立地などを考慮した上でできれば下見などもしておくとさらに安心です。

●個室を選択

はじめてではない場合でも結納または顔合わせには個室を選ぶことをお勧めします。周りを気にせずじっくりと話ができる静かな個室で、素敵な料理をいただきながら結納も一緒にできる料亭やレストランを選びましょう。注意する点は、座敷でも問題ないか、椅子に座った方がよいかなどの心遣いをしておくことです。座敷でも掘りごたつ様式の場所もありますので、事前に確認して部屋を選ぶようにしましょう。中には結納プランなどを用意している場所もあり、ハレの日にふさわしいめでたいお料理を出してくれたり、結納に必要な準備やサービスなどを提供してくれる料亭やレストランなどがありますので、ネットでチェックしてみるのもよいでしょう。

●予算

まずは誰が結納を執り行うかにもよりますが、行う側は自分たちの予算を決めてから場所や料理を選ぶようにすると、たくさんあるレストランや料亭の中から自分たちに合う場所を絞るのに役立つでしょう。ちなみに結納の食事会の予算は

大体一人1万円から2万円程でホテルの中のレストランや料亭の個室が利用できたりします。そして人数や結納品をどのようなものにするか、参加人数は何人かによっても全体でかかる金額は変わってきます。

●アクセス

遠方から両親が来る場合などにはアクセスがよく、わかりやすい場所にあるレストランなどを選ぶようにすると、はじめて来る場所でも安心してきていただくことができるでしょう。また、遠方から招いていて宿泊などもする際には、宿泊先のホテルのレストランやホテルの近くの場所で結納を行ったりすることも、なれない場所に来る方にはとても嬉しい心遣いとなります。

●料理

結納は大切な儀式ですが、やはり皆さんでいただく食事はとても印象に残ることも多く、皆さんが楽しんでいただけるお料理を選ぶことが必須となります。双方の両親の好き嫌いやアレルギーなどはあるか、どのような料理を好むかなどはしっかりとリサーチして、好き嫌いやアレルギーなどがある場合にはしっかりと結納を行う予定のレストランへ伝えて対応してくれる場所を選びましょう。

●結納プランの利用

結納に必要な準備やサービス、結納を執り行うための部屋や両家との食事や飲み物がセットになっていたりするもので「結納プラン」や「結納パック」と呼ばれることが多いです。このサービスを行っているのは結婚式場を併設しているホテルや料亭などが多く、スタッフの皆さんもなれているので、わからない事などは親切に相談にのってもらうことができるので力強い味方になります。仕事をしていて準備に時間をかけることができない忙しい方や結納についてほとんど知識がないので、プロの方にアドバイスをもらいながら行いたいという方にはこの結納プランは大変心強い味方です。デメリットはやはり自分たちで色々と用意するより予算が少し上がってしまうことかもしれません。

最後に

結納や顔合わせのレストラン選びは難しいように感じますが、ポイントを押さえて場所選びをするとずいぶんと絞られてくるでしょう。大切なことは双方の両親への気遣いや心配りとなりますので、出来るだけ事前のリサーチを怠らず、これからの長いお付き合いで双方の家が仲良くしていくための第一歩の場、と考えてレストラン選びをしてみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク