スポンサーリンク



転勤・異動する人への餞別【おすすめと相場】

いつも同じ職場で苦楽を共にしてきた同僚や、遠くからいつも見守ってくれていた上司の方が急に転勤や異動となった際に、今までの感謝の気持ちをこめたお礼としての餞別や新しい環境へ行く事への激励として、新たな門出を祝ってとびきりの餞別を贈りたいと思う気持ちは皆さん同じです。餞別を贈る際には、何か特別なマナーや決まりごとなどがあるか気になる方も多いでしょう。ここでは職場で転勤や異動する人に対しての餞別の相場やマナー、おすすめの品などをご紹介したいと思います。

餞別とは?

餞別とは、今までお世話になった方との別れの際、新しい門出を祝って金品や品物を贈ることをいいます。昔旅に出る人の道中の安全を祈って、馬の鼻を目的地に向けて見送る習慣があった事などから、「馬の鼻向け」という言葉の鼻向け(はなむけ)が餞別の「餞」が「はなむけ」と読むことから、「餞別(せんべつ)」という言葉・意味になり、遠くに旅立つ人へ、新しい門出を祝って贈る金品や品物のことをいうようになりました。ここでの転勤や異動の餞別は今までお世話になった方に対する感謝の気持ちと、新しい門出などを祝って贈る金品のことをいいます。

転勤・異動の餞別は現金それとも品物?

餞別というと、お別れの際に今後の道中の足しにしてほしいということで、現金を贈ることが多いように感じますが、転勤や異動の餞別は終わりのない旅行に出るわけでもありませんし、今後遠くへ行って一生会えなくなるということでもないため、現金を贈るか品物を贈るかに関しては、特に決まりはありません。転勤や異動の場合は金額の相場もそれほど高額ではないということと、結婚や留学などと違いお金をたくさん使うので足しにしてほしいということではないため、相手の方に気を使わせないためにも品物の方が喜ばれるかもしれません。そして目上の方の場合、現金を贈ることは失礼となることがあるため、上司などの転勤・異動の餞別には現金より品物を贈る方が多い傾向にあります。

転勤・異動の餞別相場は?

転勤や異動の場合の餞別は、送別会などを開き会社の部署や課などで現金を出し合ってプレゼントを贈ることが多いです。その際の一般的な予算の相場は一人千円から3千円程度を集め、総額で1万円から2万円程の金額のプレゼントを用意して贈ることが多いようです。始めにプレゼントを決めてから、その金額を人数で等分にするという選び方もあります。特に親しかった相手の場合、個人で餞別を贈る、自分が上司で部下へ個人で餞別を考えている方は、5千円から1万円程度が相場となります。

餞別の袋や表書き

現金で餞別を贈る場合にはのし袋に入れて渡すことが一般的です。もしも手元にない場合でも、コンビニエンスストアや百円ショップ、スーパーの文具コーナーなどでも販売されていますので、会社の方への餞別の場合は最低限のマナーとしてのし袋に入れて餞別を贈ることをお勧めします。のし袋の種類は紅白の水引で蝶結びのものを選び、表書きは「御餞別」「御礼」「おはなむけ」のどれかになりますが、転勤や異動される方が自分より目上の方の場合の表書きは「おはなむけ」として贈ります。

転勤・異動する人へのおすすめプレゼント

●リラックスグッズ

転勤や異動となると新しい場所に行き新たな人間関係なども築いて行かなければならない事もあるので、ストレスや疲れが出ることも。そんな時に使うことができるリラックスグッズは「はなむけ」のプレゼントとしてはおすすめです。家で使うことのできるアロマディフューザーや蒸気で目の疲れを緩和するホットアイマスクなど5千円前後で購入できて自分では購入する機会はないけれど、プレゼントでもらうと嬉しい品を選ぶと喜んでもらえそうですね。

 

●カタログギフト

カタログギフトと一言でいっても、その種類はさまざまです。おすすめなのは陶芸やヨガ、乗馬、ロッククライミングなど、ありとあらゆるものが選べて体験できる体験型のカタログギフトやスパ、マッサージなどストレス発散やリラックスできるものが選べるカタログギフトはおすすめです。

●ビジネス小物

若くて働き盛りの方へは最適なプレゼントのビジネス小物。中でも名刺入れなどは新しい職場で新しい名刺を使うのにふさわしいですし、定期入れなど毎日使うものも皆さんのことをいつも思い出してもらえるという意味で人気です。ビジネス小物は目上の方に贈ると「もっと仕事を頑張りなさい」などという意味にとられてしまうことがありますので、不向きです。

●記念に残るもの

みんなからとても慕われている人気者の方が転勤や異動になる場合、やはり今の職場のみんなを思えていてもらいたいという気持ちをこめて名入れギフトや似顔絵ギフトなど記念に残るプレゼントを贈ってみてはいかがでしょう。きっととても良い思い出となる贈り物となります。

●ギフトカード

コーヒー好きの方などであればスターバックスやタリーズコーヒーなどのコーヒーショップのギフトカードを贈ると毎日出勤前に必ずコーヒーショップに立ち寄ってくる方などにはとても喜ばれるプレゼントになります。遠くに転勤される方などにも荷物にならずにすみますね。音楽好きであればiTuneストアのギフトカード、読書好きであればAmazonギフトカードなどもおすすめです。

スポンサーリンク